行ごとの装飾もこれで簡単

エクセルには、データ入力を効率アップさせたり、快適にする様々な機能を搭載している。その中でも非常にユニークな機能がある。

「直前に行った操作を繰り返す」という機能で「F4」を押すだけの簡単操作となっている。操作が簡単なので非常に使いやすい機能となっている。

たとえば、表示形式のデータベースでは、背景に色をつける、文字に斜体や太字の効果を適用させるなどはスタンダードな手法となる。

それぞれを個別に操作するなら簡単だが、これらを組み合わせるとなると、操作はやや複雑になる。この列の場合、行番号、列番号の部分をクリックjして該当の行を選び、「Ctrl」+「1」で「セルの書式設定」を表示し「フォント」タブと「塗りつぶし」で希望のスタイルを指定する。と手順も多い。これを多数の行や列で行う必要があったら憂鬱になってしまう。

こんなときに、この機能が多いに役立つ。最初の1行・1列だけ操作すれば、あとは右手のマウスで行番号・列番号をクリックし左手で「F4」を押すだけで希望の装飾を施せる。