2ページ以降にも項目名を印刷したい場合

エクセルでつくった表データは、画面ならスクロールすることでいくらでも下方向のデータを見ることができるが、印刷するとなると用紙サイズに合わせて複数ぺージに分割される。

このとき、2ページ目以降にデータのみが印刷され、表の1行めにある「項目名」が印刷されない。これは当然だが、似たような数字がデータとして並んでいる場合、項目行がないとわかりにくい場合もある。

こんなときは、「ページレイアウト」(旧製品の場合であれば、ファイル→ページ設定)を操作して2ページ目以降にも項目行を印刷するように設定するといい。

設定画面が現れたら「シート」タブをクリックして、「タイトル行」蘭の右端のボタンをクリックする。設定画面が変化したら、表の1行めの項目名が入力されているところの行番号をクリックし、設定画面の右端のボタンをクリック。
設定が面が最初の状態に戻ったら「印刷プレビュー」で確認し、あとは「印刷」するだけになる。

画面上の表示でもスクロールして項目行が見えなくなってしまうのは不便。こんなときは「表示」(旧製品では「ウィンドウ」から「ウィンドウ枠の固定」を操作するといい。