仮想ドライブソフトを活用してドライブ(CD・DVD)に高速アクセスする

古い光学ドライブでは、データの転送が安定しない上に読み込み速度も最新のPCに比べて格段に遅い。
しかし、仮想ROMドライブツールを使えばHDD内に保存したROMイメージファイルにアクセスできるためより高速で、安定した読み込みが可能になる。
使用するツールは、Alcohol 52% Free Editionとなる。

  1. Alcohol_52__Free_Editionでダウンロード後、解凍し、インストールする。
  2. ダウンロードしたプログラムをクリックするとインストーラーが起動する。「Next」をクリックしてすすめる。途中でWindowsの再起動を促すダイアログが表示されるが、画面の指示通りにすすめる。インストーラーが再起動するのでまた、「Next」をクリックしてすすめる。
  3. インストールが終了するとメイン画面が表示される。CDやDVDからROMイメージファイルを作成するには、「ファイル」→「イメージ作成ウィザード」を選択し、ウィザードの指示に従う。
  4. 作成したROMファイルを利用するには「スタート」メニュー→「マイコンピュータ」の仮想ドライブを右クリックし、「イメージをマウント」→「イメージの追加」を選択。作成したROMイメージファイルを選択すると通常のCD・DVDと同じように利用できる。
スポンサーリンク