コピペ強化フリーソフト – その4 (CBSync)同じネットワーク同士のパソコンならクリップボードを共有できる

同じネットワーク内に続した複数台のパソコンを同時に使用している人も増えています。ときには、一方パソコン上のテキストをもう一方のテキストに移したいということもあるでしょう。そうした場合、「共有フォルダ」を使って、そのテキストが含まれるファイルごと移すこともできますが、結構面倒な作業です。そこで、クリップボードを複数のパソコンで共用できる「CBSync」を使ってみましょう。まず「CBSync
を使用するパソコンでそれぞれで起動させます。CBSyncが起動された状態で、アプリケーションソフトでコピーや切り取りをしてクリップボードにデータが入ると、CBSyncは設定された送信先に自動的に送信します。そこに常駐しているCBSyncが受け取ったデータを自動的にクリップボードに設定します。