コピペ強化フリーソフト – その3 (コピット!)

コピットは、ソフトなどの使用中にトラブルがあった際に表示される警告画面などをコピーすることができるフリーのツール。意味がわからないので、サポートヘ問い合わせようとしても表示される文字列がコピーできなくて困ったユーザーも多いはず。そんなときは、「コピット!」を起動。このソフトは、開いているすべてのウインドウからテキスト情報を自動で抜き出します。ウィンドウタイトル、 ツールバーの名前といったプログラム上のテキスト情報も取り出せるので、ヘルプの面面からソフトのバージョン番号だけをコピーしたいときにも役立つ。メールでサポートセンターに問い合わせる際など、正確な情報を送ることもできる。
長くて覚えにくいエラー画面の表示内容も、そのままコピーしてメールの本文に貼り付けてしまえば確実。

特に周辺機器を増設した際にうまく接続できないが、警告メッセージはわけのわからない数列が表示されているような時は、出番。

使い方は、簡単でエラー画面を表示させたまま「コピット!」を起動する。エラー画面が表示されているアイコンを選択すると、対象画面のテキストが表示される。「ファイルに保存」 のボタンを押すと、テキストファイルとして保存できる。