パソコンに表示されている画面を保存したいときのワザ

Windowsには、パソコンのモニターに表示されている状態を画像イメージとして保存する機能が標準装備されている。このまま画像ファイルの形で保存すると、そのまま他のアプリで利用することができる。

一般のPCユーザーには必要性のなき機能と感じる人もいるかもしれないが、警告画面などを保存しておけば、後で掲示板などで書き込み、答えを知ることもできる。
アプリの使い方を覚えている際にも便利となる。

操作は簡単で、キーボードの「Print Screen」を押すだけ。「Print Screen」は「PrtScr」と略されている場合もあるのでよく見よう。
これで画面全体がクリップボードに保存される。
最前のウィンドウだけを保存したい場合は、「Alt」+「Print Screen」を使う。あとは、ペイントなどを起動し、「Ctrl」+「V」でクリップボードのデータを貼り付ける。

スポンサーリンク