操作中のファイルをこまめに保存

最近のパソコンはマシンやOSの動きが安定してきたため、フリーズはほとんど起きないが、それでもアプリケーションの不具合などは、それまでの作業がすべて台無しになってしまうので要注意。

これを防ぐには、やはりこまめな保存。「上書き保存」を徹底することだろう。メニューから「上書き保存」を選んでももちろんOKだが、「Ctrl」+「S」が効率がいい。

長い文書などを書いていたり、エクセルに難しい計算式を設定した場合などは、「Ctrl」+「S」をこまめに行ったほうがいい。