文書全体の校正を簡単に行う

文書入力をしていると、自動的に赤や黒の波線が出現することがある。これは「表現が正しくない」「スペルが間違っている」など、ワードが入力中の文字を校正して、その結果を知らせてくれるものだ。

どんなミスか、その内容は知りたいが、入力中にいちいち確認していたのでは、効率が悪い。とりあえず切りのいいところまで作業をすすめ、後でまとめてチェックする。

チェック開始は「F7」。このキーを押すと校正がはじまり間違いカ所があるとその内容を表示する。便利な機能だ。