アルファベットの大文字・小文字の表記をすぐに変換

文書中にアルファベットを入力しなければならないときは、IMEツールバーを操作して英数モードに切り替えてもいいが、これでは時間と手間がかかる。

通常は「Shift」を押しながらアルファベットの最初の文字を打ち「Shift」から指を離して残り全部打ち、最後に「Enter」を押して確定するのが一般的。

これは、最初の文字のみ大文字でほかは小文字というスタイルになる。全部大文字、または、小文字にしたい場合もある。

そこで活用したいのが、「Shift」+「F3」。これはアルファベットの大文字・小文字を切り替える機能でキーを押すたびに全て大文字、全て小文字、頭だけ大文字と変更することができるので、希望のスタイルに確定すればいい。