段落記号、省略記号、商標記号、登録商標記号を入力

文書を作成してると、さまざまなタイプの文字を入力する必要がでてくる。特に記号類は、入力に悩む場合が多い。
「きごう」と入力して変換してでてくる候補にない記号を入力するのが大変。

よく使う記号類などのショートカットを一式覚えておくとワード文書を作成する際に非常に役立つ。代表的な記号は以下のとおり。

  1. 「Ctrl」+「Alt」+「L」…段落記号
  2. 「Ctrl」+「Alt」+「>」…省略記号
  3. 「Ctrl」+「Alt」+「C」…著作権記号
  4. 「Ctrl」+「Alt」+「T」…商標記号
  5. 「Ctrl」+「Alt」+「R」…登録商標記号

段落記号は、各段落の頭に挿入すうrもので、最初に「1」が挿入されると、以降、自動的に番号が割り振られる。省略記号は、「拝啓、ますます…」の「…」のこと。著作権記号は丸の中に「c」が書かれている記号。商標記号は「TM」と小さい文字で入力されているもの。
登録商標記号は丸の中に「R」が書かれているもの。

操作キーひとつで入力できるのは効率がいい。