誤って削除してしまったファイルを復元する「DataRecovery」

操作を誤ってファイルを削除してしまった…こんなことは意外にもよくある。あわててもなかなかファイルは復旧しないのでここは潔くファイル復旧ツールを使ってしまおう。このツールを使えば、消去してしまったデータを復活させることができる。DataRecoveryを使うことで結果、作業効率もアップする。

  1. DataRecoveryからダウンロード、解凍し、実行ファイル(.exeファイル)をクリックする。
  2. 画面左側に表示されているドライブ名から誤って消去してしまったファイルが保存されているドライブを選択。「スキャン」をクリックする。
  3. 選択したドライブから削除されたファイルが一覧表示される。誤って消去してしまったファイルが見つかったら選択し、「リカバリ」ボタンを押す。
  4. ファイルを復旧させる場所の指定画面が表示されるので任意の場所を指定して「OK」をクリック。これでファイルの復元が開始される。