効率アップのためにマウスジェスチャー機能をWindowsに追加(マウ筋)

ブラウザなどでは、「進む」「戻る」といったボタンをクリックせずにマウスの操作のみで行う「マウスジェスチャー」機能が流行している。一部のブラウザでは使えるがWindowsでは使用できない「マウス筋」はそんなマウスジェスチャ機能をWindowsに追加できる便利なソフトだ。

  1. マウ筋からダウンロードし解凍しインストールする。
  2. マウ筋を起動すると、タスクトレイにマウ筋のアイコンが表示され、左上にマウスをどのように動かしたの説明も表示される。
  3. タスクトレイにあるマウ筋のアイコンをクリックすると設定画面が表示されるので、「追加」ボタンをクリックした上でジェスチャーを追加する。
  4. ジェスチャーの設定画面が表示される。自分の動かしたい挙動を設定した後に、実行コマンドを追加する。ボタンを尾もしてマウスの動かし方を設定できたら「追加」をクリックする。
  5. マウスを動かした後の動きに対応するキーボードショートカットを設定する。
  6. 「OK」をクリックすればマウスジェスチャが設定される。自分仕様のマウスにすることができる。

フリーツールを使わずに便利なマウスがいいのであれば、こちらでマウスの検索、比較ができる。