日付に変換されがちな分数の入力

エクセルには入力支援機能が標準装備されていて便利に利用できる。たとえば、「1.000」と入力すると、表示はそのままだが、内部では自動的に数値の1000と認識され、もちろん計算にも利用できる。

では「10/1」と入力するとどうなるか?今度は数値ではなく1月10日となる。本当は、分数のまま表示し、数値的にも0.1として計算に利用したいのにどうすればいいだろうか?

最も簡単な方法は、まず「0(ゼロ)」を入力し、次に「Space」を押し、次に「10/1」と入力すればいい。これは「0と10/1」という分数表記を意味していて数値として扱われる。

日付は1月1日から12月31日までなので、これ以外の分数、たとえば「100/1」と入力すると、今度は、文字列と認識される。文字列は計算に利用できないので、数値として計算に利用したいときは、やはり「0」「Space」「分数」と入力する。

ただし、3/12」のように約分できる分数だと「1/4」と約分されて表示される。約分しない状態で表示したいときは、「Ctrl」+「1」でセルの書式設定を表示し、「表示形式」の分数やユーザー定義を指定する必要がある。